緑内症の経過

アズキが緑内障診断を受けた翌日、本来であれば夕方に通院をするつもりが、会社に出社してすぐ、
キナ下血の連絡があり、急いで帰り、アズも一緒に連れて病院へ行きました。

キナの処置をしてもらいつつ、アズの左目の眼圧を測定してもらうと、70まで上昇してました。
azu150902_2-horz.jpg
アズの点滴を待つ間、キナもしんどそうで・・・申し訳なかったです。

とりあえず、通院と点滴は利尿作用の影響でストレスになるので、この日までにして、家での点眼用
目薬を増やし、様子を見る事になりました。
この翌日は休診日だったので、特別にキナの診察をしてもらうべく予約をして、帰りました。
(結局、キナはもう病院に行くのが嫌だったらしく・・・アズと一緒のこの日が最後の通院でした)
アズの眼圧もこの時がピークでした。

思えば、以前からのアズの体の不調はここから来てたのかなぁ・・・と思いました。
8/22の診療時に、左目が見え辛くなってる様子とも言い、目視もしてもらってたんですが、
急性になったものは判り辛い様です(ホントに前日まで普通の目をしてました)。
azu150902.jpg
そして、この日をピークに、アズの目が一気に変色し、眼圧が下がりました(上の写真は落ち着いてからです)。

温厚であったキナは、知らない子供が無理やり触っても、何をしても怒りませんでした。
しかし唯一、怒る事があるとするならば、アズが目の前でチョロチョロし始めると、低い唸り声を
よくあげてました(ほんとについこの前まで、2ワンが取っ組み合いになった事、何度もあります)。

キナが虹の橋を渡った頃、アズは落着き(私たちが大騒ぎしてるのに)痛みもとれたようでスヤスヤ
眠ってました。薬の効果が出始めただけなのかも知れませんが、もしかしたら、仲が超悪かったも
のの、アズの痛みをキナが一緒に持って行ってくれたのかなぁ・・・と今になって思いました。
acha150902.jpg
今は、もう左目はダメになりましたが、眼圧も下がってパニック的な行動は減り、良かったのか
悪かったのか、チャイも何か悟った様子で距離感が近くなって来ました。

これからは前方に水晶体が倒れると痛みが増し、義眼(シリコン注入)or眼摘になるので、注意を
払いつつ定期通院になりそうです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cofuji姉

Author:cofuji姉
規格外デカポメ3姉妹
チャイ☆ブラタン 
アズキ☆クリーム
キナコ☆オレンヂ
が今日も行く♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる