アニサポさん今年最初の譲渡会

ブログのアップ、12月に頑張りすぎて滞り中です(って言うか、書く事があんまりない・・・)。

でも、そんな中、今更ですが11日の第2日曜日にアニサポさんの今年初の譲渡会に
行ってきました。
anisapo1401-vert.jpg
繁殖場の閉鎖に伴うレスキューで、たくさんの子が引き出されておりました。
でも、ほんとうにたくさんの方が見に来てらっしゃったようで、里親希望者さんのアンケート、
たくさん書いて下さっていたようです。

中でも、フワモコ系の中型犬のシンバくん。
保護宅のパパさんにクレートから出してもらい、がっつり触れ合いさせてもらいました。
shimba1501_3-vert.jpg
某、春風さんに顔もフレンドリーさも、瓜二つです(もしかして血縁あるかも?)
今まで数々の暴れん坊を世話されてきた筈のお父さん曰く、過去最強クラスの野生児みたいです。
珍しさや興味本位で問い合わせされても、鳴くし、引きも強いし、トイレは自由主義者なんで、
きちんとコントロールが出来ないと難しい様です。でも、めっちゃ可愛かった~。

たくさんの子が、繁殖場では、いままで経験したことのない、暖かい家族を待っていました。
anisapo1401_1-vert.jpg
これからまだ、繁殖場の閉鎖まで引出は続きます。
anisapo1401_5-horz.jpg
詳しいことはアニサポさんHPをチェック下さいね。


我が家の初めて飼ったワンコは、友達の家の近所の犬が、いつのまにか産んで、
その飼い主が捨てようとしていたのを貰ってきました。16才まで生きてくれました。
亡くなった時は、こんなにも悲しいことがあるのだろうかと思う位のショックでした。

それから何年かが過ぎ、たまたま通りかかったSHOPで見つけたのがチャイでした。

そして、その半年後、それまで子犬からしか飼った事がなかったんで、どうかな?と思いながらも、
友人が随分前から、ワンコの里親になったりしてたんで、何の気なしに見た、
いつでも里親募集中
で、一目ぼれしたのが、アニサポさんで保護されていた、アズキでした。

色々問題はあったけど、子犬からしか飼えないかも・・・なんて、杞憂でした。

そして旧「犬恋文」さんから、キナコを譲渡してもらって、ますます保護犬のとりこになりました。

初めて飼う方も、先住がいて新しい子がと考えている方も、いちど保護犬(猫もね)を考えてみては
どうでしょうか?

保護犬はお試しの期間がありますので、相性であるとか、性格を家で確かめる事ができるし。
(うちのキナコも一度、よそのお宅にお試しに行って帰ってきた経験者でありますが・・・)

我が家は、これからもし、新しい子を迎えようと思う時は、保護犬のシニアと決めてます。
だって、先代犬との思い出は子犬の時よりも、年を取ってからの方が濃いですもん。
これから、あと何匹のワンコと一緒に過ごすことが出来るのかなぁ・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cofuji姉

Author:cofuji姉
規格外デカポメ3姉妹
チャイ☆ブラタン 
アズキ☆クリーム
キナコ☆オレンヂ
が今日も行く♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる