キナ、回復

1週間前にキナの肝機能系の数値が悪くなり、それに伴いTP・ALB値も低下した件で、約1週間、
投薬で様子を見たので、再検査に。

結果、TP・ALB・ALT・AST値全部、回復しておりました。

これにより、やっぱり病院への通院や検査による、ストレスから来ているものであろうと言うことでした。
数値は改善しましたが、薬自体は副作用等々の心配はないため、まだ年末位までは継続することに。
ほんとに一時的なものであったのは、幸いでした。

今回の一連の状況から、今後はもう、体と心に負担のかかるような検査は、推定10才オーバーの
キナとアズにはしないでおこうと思いました(チャイはまだ若いので、状況を見て判断すると言うことで)。

おそらく、ガラスのハートのアズに至ってはそんな検査したら、もっと大変なことになりそうな気が・・・

今回、キナは二次診療施設で、内視鏡の検査が遅れるようであれば、1泊入院で・・・と言われましたが、
「どんなに遅くなっても連れて帰ります、待ってます。」と言って検査をお願いしたんで、それで
良かったかな。

キナもアズも元保護犬。
若い時はどんな生活をしてたのか、はっきりとは分からないし、以前は誰かに甘えたり、美味しいものを
食べることは出来なかった筈なんで、このまま体調を保つように気を付けつつ、健康的なおやつや
一番楽しみにしているものは奪わないようにしよう!と思った日でした。

そして、それから3週間経った今日、年末年始の病院の休み前に、
血液検査の結果が、悪くなってないように・・・と願いながら、もう一度経過観察へ。
P1020009-horz.jpg
体重は、少し痩せて、6.7kgになりました。

エコーも診てもらい、まあ、それも今後の経過観察に。
血液検査の結果は、TP・ALBも正常値で安定してました。これで、安心して年末年始を過ごせるかな。

検査の結果で一喜一憂するのは人間だけで、ワンコは関係ないもんな。
突き詰めるんじゃなくて、あんまりガマンさせず、楽しく、のんびり、いつも通り過ごして行こうなぁ。





前の記事の・・・チャイの歯は結局、数日後にポロンと抜け落ちとりました。
20141228t_cha.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cofuji姉

Author:cofuji姉
規格外デカポメ3姉妹
チャイ☆ブラタン 
アズキ☆クリーム
キナコ☆オレンヂ
が今日も行く♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる