あれから1年

9月2日はキナコの1回目の命日でした。
あの日、焦りながら病院通いしていた道が、また当時と同じ様に工事を始めました。
その光景を横目に車の運転をしてると、あの時を思い出します。
flower160902.jpg
去年の同じ時期、近所のワンコも虹の橋を渡りました。
そこのお宅(同級生の家)は、悲しみに暮れる両親を見て、息子がすぐに同じ犬種を
買ってきて与えたために、もう前の子の事はあまり思い出さなかったとか。
前の子が(老犬で)まったりしてたのが、来た子はパピーなので元気いっぱいやから、
考える暇がなかったからだそう・・・

わが家に新たにやって来た、鹿のこも結構激しい奴ですが、キナコの事を
思い出さなかった日は、無かったな。

毎日、大好きだったものをチャイと鹿のこにあげる時に一緒にあげる(アズは制限で×)し、
「キナちゃん、オヤスミ」の挨拶も欠かさんもん。
flower1609-horz.jpg
あー、会いたいなぁ・・・

そしたら、うっかりさん家から、おやつが届きました。ありがとうございました。
kinton1609-horz.jpg
そうね、今頃、寿キナコ姉妹で仲良くやってるかな?
20160529.jpg
一緒に向こうでニコニコ笑ってくれているなら、まあいいか、いつか行くから
待っててね。「ぷいっ」ってせんといてなー。
スポンサーサイト

キナコハウスの模様替え

どーでもいいのですが、あほなことに、ポケットキナコのマスコットにあわせて、
お部屋を作っております。
kinahouse1510.jpg
冬は畳の間で、ストーブにコタツでしたが、最近は縁側に変わりました。
kinahouse1607.jpg
横に添える食べ物の模型は、イ○コーの消しゴムたち。
ぱっと目についた時にポツポツ買ったりしてたけど、ある日、隣町のSCに行ったら、
催事でイ○コーの消しゴムフェアをやってたので、嬉々として揃えてしまった(あほ)。
kinahouse1607_2.jpg
他にもなんやかんやと季節の風物詩を置いたりしてね。

大人のままごとやな(-o-;。

半年たちました

キナコが虹の橋を渡って、(3月のアタマで)半年が経ちました。

しばらくは、ちょっとその話をされる度にうっ・・・ってなってましたが、鹿のこがやって
来て、ちょっと落ち着いた感もありました。

そしたら、今になって初めてこんなを見ました。

どこかのカフェ?で、ともnetのボスさんが私に向かって、
「実は私、キナちゃんを預かってるんだ」と言いました。

「えー!ホントに!?」って言ったら、

「ほれっ♪」ってボスさんがどこからか抱っこして来てくれ、渡してくれました。

ちょっと毛がのび、気持ちしゅっとした、キナちゃんでした。

私たちは「わー♪キナコや♪」って嬉々として抱っこして、こねこねしたら、目が覚めた。

夢でも会えたのが嬉しかったな。
kina160302.jpg
そしたら、JACKGAINさんからアズの誕生日カードが届いたけど、多分、間違って
認識されてしまってる、キナの写真でした。

3月のJACKさんのカレンダーにも大きく載ってますが・・・^m^
jack1603_c.jpg
でも、こんな間違いは今となれば嬉しいハプニングかな(アズには悪いけど)。

※一ヶ月前に書いてupしてなかった記事なので、ちょっと時期ズレしてますが・・・

4年と5日以上のありがとう

10月20日はキナの四十九日でした。
仏壇の横に作ってあった祭壇も片づけて、生前過ごしてた部屋に移動してきました。
kina151049.jpg
このブログは、キナが来たのがきっかけで書きはじめました。
前にもやってましたが、キナがやって来たので、ブログも新調だわ~と一新したのよね。

で、ブログを続けてた事によって、出会いもあったし、自分の文章がだらだらと書いてあるんで、
検索すれば、忘れていることを思い出すのにも便利でちょうどよかったなぁと思ってます。

まあ今のご時世、色んなSNSがあって、今更、ブログってと言うのもあるんですが、
実は書くと言う事が嫌いでない私は、ダラダラ書きなんだけど、ブログと言う形式が一番、
性にあっているのかなと思います。

あれからキナの詳細な経過等を書き溜めてましたが、もう止めました。
(気持ちがぶり返してきて、またおかしくなりかけてたので・・・)

なので、ここでとりあえず区切りとして、感謝の気持ちをキナへ捧げておこうと思います。

☆★☆☆★☆☆★☆

キナちゃんへ

犬生の大半を家庭犬としては過ごして来れなかったけど、とてもいい子やったキナちゃん。
10才を越えてるにも関わらず、ベビーフェイスで、そんな年に見えへんよーと言われとった、
キナちゃん。
いつかは・・・と心の隅で思いながらも、まだまだこのままの生活が続くと思っとったよ。

去年、病気が発覚してからも、体調については特に悪いところもなかったんで、とにかく穏やか
に過ごして欲しいなぁと、前ほどはどこにでも一緒にって連れては行かんくなっとったよな。

で、これからはっきりした症状で、食べれんくなって、立てんくなって、フラフラで、ヨボヨボで、
下の世話ももういいよってなるまで通院・介護をさせてもらうもんやと思っとったよ。

それでここ最近は、アズの方が随分元気がないし、具合が悪そうで、大丈夫じゃないんじゃないんか?
(でも検査で異常なし)って思っとったよ。

8月終わりにキナが、嘔吐や下痢ををする一週間前の定期検診の時も問題なかったし、
何の症状もないんで、新たなる治療の線引きとしてかかりつけの先生と決めた数値を切ることも
一切なかったよな。

そりゃちょっと具合は悪くなったけど、前日の夜まで、焼きたてほやほやの手作りササミジャーキーも
食べて、ニコニコしてオヤスミを言ったよな。

あの日、私が会社に行くまで、しんどそうやったんで、会社へ行くか、病院にそのまま行こうか
迷ってた私の前で、目立つ症状は出さんかったよな・・・だから「しんどそうやから、寝ときー」
って会社へ行ったよな。

それから1時間もせんうちに下血して、会社から駆けつけて病院に行き、家に帰ってきて、
心配ながらも仕事があるので会社に行こうとする時、辛そうながらも「行ってきてね」と言うように
見せた精一杯の最後の笑顔・・・
kina150902_pm.jpg
本当に本当に、辛い姿をみせたのはこの日だけ。

先生もそこまで酷いとも判断せず、入院のストレスよりも家で様子見させてくれる事になり、
結局、あのまま入院してても、延命的な治療(観察)位しかなかったんと思うんで、
最後まで家で一緒に居られてよかったかな。

あの日、見守りながら変わりばんこでお風呂に入り、
母親には数回の下血の処理を、
私に最後の病院行きを、
妹には抱っこしてもらいながら・・・みんなが居る時間に・・・
あと数分で妹の誕生日やったんで、のんびり屋のキナちゃんやのに急いでったんかな?
kina150905_bba-horz.jpg
血液検査・心電図・レントゲンでも見つからんかった、アズの具合悪い原因、
キナの病状と一緒に判明して、しかも痛みはキナコが持って行ってくれたかのように消えたよな。

私がいつもよく行く趣味のライヴ、ぼつぼつ秋から始まるけど、いざとなれば行かんくてもいいし
と思ってたのに、「行ってこれば?」とばかりのタイミング。

何もかもが都合よく辻褄あわせのようになってしまって、思い過ごしなのかもしれんのやけど、
他にもいっぱいそんな事を思わせる節があって・・・人間の勝手かな。

ちょうど丸々4年と言う月日、季節を4回巡らせて、一緒に過ごさせてもらったな。
季節感やお花や景色なんて、元々そんなに興味がなかったのに、キナを含めてみんなが居るから
楽しかったよ。

これからは、姿は見えやんけど、キナはどこへ行くにもついて来てくれるかな?
kina150902_can-horz.jpg
ここから先は、うちの先代ケンが、きっと案内してくれると思うんで、一緒に美味しいもの
食べてうちらがそっちに行くまで、ちょっとだけ待っとってな。

写真も記事も、これから増える事はないけど、キナちゃん、本当に幸せな4年間をありがとう。
一生、忘れへんからね。

青空の下

先週の土曜日、青空の下でキナコは無事に空へと向かいました。
yobitugi150905.jpg
お花に囲まれ、まるで、お花畑のようです。キナコは本当に幸せ者です♪
hanabatake150905-horz.jpg
今は、頂いたお花がきっと大好きなオヤツやゴハンになっていると思うので、
kina150905_man.jpg
むしゃむしゃお腹いっぱい食べられてこんな「満足じゃ~」って顔をしてることでしょう。

直接、お礼をまだ言えていない、蓮くんママさん、えっさん、本当にありがとうございます。
また、改めてきちんとみなさまに直接お礼を申し上げたいと思いますが、まずはお礼のご挨拶まで・・・

『いいにおいがして、気持ちがいいですよぉ~ありがとうです byキナコ』
プロフィール

cofuji姉

Author:cofuji姉
規格外デカポメ3姉妹
チャイ☆ブラタン 
アズキ☆クリーム
キナコ☆オレンヂ
が今日も行く♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる