うわわっ!

ある日、夕方からライブに行こうと早退して来て、ワンコにただいまの挨拶してたら、
何だかアズのお耳の臭い?が気になった。

ぺろーんと片耳をめくったら、耳全体を覆うほどの黒いカタマリがっっ!
とりあえず、取りやすいところを取ってあげて、即、病院へ。

特に、病気からの影響とかアレルギーではなく、結果、外部刺激からの外耳炎でした
(補液に来てるのに、気づかなかった!ごめんねって先生がアズに言ってました^m^)
azu170411_2-horz.jpg
掃除してもらうのを待ってる間、ニコニコしてたけど、掃除してもらったら、いつもの
採血の時みたいに、大叫び・・・でも、明らかに簡単に治るっぽかったので、良かった。
azu170411_3-horz.jpg
点耳薬をもらって、しばらくは点して、補液ついでに掃除をしてもらってたら、
すぐに完治したので、ほっっ(´∀`*)
azu170411_6.jpg
ただ、ちょっとその片方の耳だけ汚れやすいみたいなんで、注意は必要かな?って感じ。
おばあになると、色々あるね・・・
スポンサーサイト

チャイの大ビビリ

3月の初め、少し前から、チャイの歯茎に出来物が出来てて、
「うーん」と気にはなってたのと、チャイ自身も気にしだしたので、診察に。

恐らく、良性腫瘍の見本のような出来物だーと言う事でした。
別に麻酔なしでも切れそうだけど、根っこがあるから、血がたくさん出るから、
ついでにスケーリングもしようかと言う事で、手術する事に。

事件は術前検査のレントゲン室でおきました。

えらく長いなぁ・・・と思ってたら、レントゲン室で仰向けにされた時、全力の抵抗をして、
オ○ッコして、肛門腺を爆発させたそうで・・・申し訳ありませんでした・・・

うちの子、みんな割合大人しくて、無抵抗系なので、先生も
「こんなにビビリだったけ???」って、ビックリしてました。

術前検査の結果、血液検査は全く問題なしで、レントゲンは興奮が激しかったせいか、
気管の拡張が異常に大きくて、病的レベルか?と思われたけど、
症状は全くないので、やはり興奮のせいと言うことになりました。
chazu170307.jpg
あまりにもビビリが酷いので、麻酔が覚めた後の鎮静効果を持たせてもらえるように
してもらう事に・・・こんなに、ダメな奴だったかなぁ・・・トホホ。
chazu170307_2-horz.jpg
お昼前に病院に預けて、夕方、アズキの補液に行くのと一緒に帰って来ました。
chazu170307_5-horz.jpg
腫瘍自体は全く問題なく、歯もキレイになって帰って来ました。
その日は、やっぱり薬が効いてるのか、淡々と大人しくしてたけど、
食欲はいつも通りでしたとさ。

年をとったのかなぁ?

今日は仕事納めでした(本当は明日まで仕事ですが、休みをとったもーん)。
まだ年賀状も全然手をつけてないし、大掃除って、何?って感じ。

何だかんだ12月はバタバタ。
忘年会で何となく、カキにうすーく当たったらしく、カキに手をつけた人のほとんどが
具合悪くなって、1人はノロと診断された・・・((((;゚Д゚)))))))
まあ、私はちょっとだけ、ご飯が食べれなくなった程度で復活したけどね。

で、押し迫ったつい数日前、妹運転の車に乗って、信号待ちしてたら、
後ろからドカーンヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3、とやられてしまいました。
体は何ともないけど、車が~( ノД`)ワンコが乗ってなくて、良かった。

で、その前には何故かチャイがお腹を壊して大騒ぎ・・・
cha161220-horz.jpg
チャイは子犬の頃からトイレにシビアで、汚れたらすぐに取り替えろと
言いにくる犬で・・・それが夜に2時間おき・・・

アズの補液と一緒に、病院に連れて行き、普段のお腹を壊したのと同じ
治療をしてもらいました。でも、薬が切れたら、また・・・
cha161220_3-horz.jpg
結局、薬切れでもう一度病院へ。症状を説明したところ、炎症性腸炎と再診。
それからは薬が合った様子で、すっかり治って落ち着きました。
cha161220_6.jpg
もうチャイも明日で8才・・・一番若いし、と思ってたけど、やっぱり年をとった
のかなぁ?と実感。お腹、冷やしたらあかんよー、気をつけようなぁ。

2ワンで病院

アズの1~2日おきの補液と一緒に、鹿のこのワクチンに行きました。

去年は、保護先でやってもらったので、初めてのワクチン。
家ではわが物顔で闊歩してるけど、病院ではブルブル・・・
kano161023_2-horz.jpg
アズキの方が、断然、堂々としとります。
azu161023-horz.jpg
簡単な健康診断とちょっと気になるお肌の油浮きを診てもらって・・・
ヨーキー系はアポクリン腺から汗?のようなものがでるらしいので、週1で洗った方が
いいと言われました。

それから「ちくっ」とワクチン打ってもらい、アズも補液してもらって、帰って来ましたとさ。
kano161023_3.jpg
鹿のこも特に、ワクチンで変な反応が出る事もなく、よかった!

鹿のこコケる

先週の3連休の最終日の夕方、それまで歩きまわってた鹿のこが、イキナリ新喜劇みたい
に右側にバタンと側倒!(私は見てなかったが、ドンって音がした・・・(;゜0゜)
本犬もビックリしたみたいやったけど、目も意識もしっかりしてて、すぐに起き上った
ので、何かの発作とかそう言う類では無さそう。

その後のゴハンは「くれくれ!」と大騒ぎして、当然完食。
でも、しばらくすると、左後脚を「びっこ」ひきだした・・・(´・_・`)
脚がオカシイのか?と確認しても、四肢はしっかり地についてるし、ひざ関節を確認
しても大丈夫そう。

「祝日やから、病院休みやしなー」と思いながら様子を見てると、段々歩かなくなって、
しんどそうに寝だした・・・(何とも言えず、目が痛みを訴えてた)

で、これは多分、腰かなぁと気づきました(わが家の初代ワンコが12~13才位から頻繁に
腰痛を起こしてた様子と同じだった)。
kano160924-vert.jpg
ケージに入れたら「出せ!」と怒る元気があったので、
ワンコベッドにクッションを入れて体を固定して、朝まで静かに寝かせて
あげることにしました。

すると、翌朝にはびっこもあんまりわからなくなり、「ゴハンよこせ!」と騒いでました。

まあそれでも、朝イチで病院に走り、レントゲンを撮ってもらうと、第2・第3腰椎が
ちょっと当たってる感じでした(ヘルニアまでは行ってない)。

先生は、横に倒れたのがすごく気になると言ったけど、
まあその時の様子は見てたので、意識はあって、コケた自分にびっくりして、
すぐに立って歩きだしだんで、多分、暴れた後に突っ立ってたら、左側の腰がビリッと
して力が抜けて、右にコケたんじゃないかと思いますと言うたら、確かにそうかな、と。
kano160924_5-horz.jpg
で、鎮痛消炎剤を5日分出してもらって、薬が切れる頃に再来院して下さいとなりました。
kano160924_3.jpg
病院から帰って薬をオヤツの様に味わい、効いてきたら判りやすい位に元通りになり、
走りまわってます・・・大事じゃなく、よかった。
プロフィール

cofuji姉

Author:cofuji姉
規格外デカポメ3姉妹
チャイ☆ブラタン 
アズキ☆クリーム
キナコ☆オレンヂ
が今日も行く♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる